見る・遊ぶ 暮らす・働く

「沖縄国際映画祭」が名称変更-ワクワクするような「祭」へスケールアップ

「第7回沖縄国際映画祭」ポスター(青バージョン)

「第7回沖縄国際映画祭」ポスター(青バージョン)

  • 0

  •  

 3月25日から開催予定の「第7回沖縄国際映画祭」は、より多くの人が積極的に楽しめる内容を用意し「島ぜんぶでおーきな祭 第7回沖縄国際映画祭」と名称を変更して開催される。

「第7回沖縄国際映画祭」ポスター(ピンクバージョン)

 沖縄県の北から南までと離島を含めた「ワクワクするような祭」へとスケールアップする同映画祭。今年のメーンポスターを「ドラゴンボール」「Dr.スランプ」などで世界中にファンを持つ漫画家・島山明さんが担当。シンボルマークとして「お!chan」が登場。沖縄県内の子どもが描いた69個の「お!chan」もポスターに生かされている。

[広告]

 県内各地に設立された「応援団」は、ぎのわん応援団、うらそえ応援団、なは応援団など14団体になり、今回の「祭」を盛り上げる。よしもとクリエイティブ・エージェンシーでは、カシスオレンジ仲本(国頭村)、ガジラー江藤(大宜味村)、飛び出せ!マーメイド(ミュータント大榮)など沖縄41市町村に応援芸人を配置して応援団の支援をスタートさせている。

 開催日は3月25日~29日。会場は沖縄コンベンションセンターおよび周辺地区、「島ぜんぶでおーきなスタジオ」をはじめ県内各地。

Stay at Home