食べる

沖縄にレッドロブスター3店目-「イオンモール沖縄ライカム」に出店

レッドロブスターの「ライブロブスター」

レッドロブスターの「ライブロブスター」

  •  
  •  

 イオンモール沖縄ライカム(沖縄県中頭郡北中城村)に4月25日、レッドロブスタージャパン(東京都港区)が「レッドロブスター沖縄ライカム店」をオープンする。

「バーハーバー」にあるレストランをモチーフにした店内(パース図)

 「沖縄国際通り店」(2011年9月)、「沖縄北谷店」(2012年3月)に次ぐ3店舗目となる同店。沖縄初のイオンモールとして誕生する「イオンモール沖縄ライカム」内に出店する。同モールは、 沖縄県最大級の商業施設で、沖縄独特の文化や豊かな自然を感じることができるという。

[広告]

 レッドロブスター「沖縄ライカム店」は、ロブスターの名産地が多くある米・メイン州にあるリゾート地「バーハーバー」の海辺にあるレストランをモチーフにしたデザインで空間を表現。店内は落ち着いたトーンで統一し、 ポイントで「海をイメージ」するデコレーションを配置。ウェイティングバーも併設する。

 同店では、カナダ産ロブスターを空輸にて店内水槽で保管し、注文を受けてから調理するこだわりを持つ。調理方法も、スチーム、オーブン、スパイス、黄金焼き、トウバンジャン、スペシャルの6種類を用意する。本場ならではのライブロブスターを味わうことができる。また、ランチメニューを980円と、1480円のランチコースも用意する。

 同社企画広報部の大沢宏一郎さんは「リゾートモールという新たな空間で沖縄の方と観光される方に、シーフードレストランとしてカナダ産のロブスターや世界のシーフードを味わってもらえれば」と話す。

  • はてなブックマークに追加