「海へびカレー」-那覇・平和通りにオープンした定食店が提供

生の海へびを骨が溶けるまで煮込みスパイスを利かせた「海へびカレー」を提供(写真=店内)

生の海へびを骨が溶けるまで煮込みスパイスを利かせた「海へびカレー」を提供(写真=店内)

  • 0

  •  

 那覇・平和通りに11月8日、定食料理をメーンにした飲食店「めしCAFE とらえもん」(那覇市牧志3、TEL 098-863-0702)がオープンした。

 店舗面積は25坪。席数は35席で、オフホワイトと茶色をベースにした店内は、カウンター席、テーブル席、掘りごたつタイプの座敷席を設けた。

[広告]

 メニューは、健康と元気をコンセプトにした料理をメーンに、生の海へびを骨が溶けるまで煮込みスパイスを利かせた「海へびカレー」(980円)を提供。同店オーナーの大浜那さんは「店の特徴を出したいと思い、滋養強壮食材である海へびを使ったカレーを考案した。生の海へびから作っているのは多分うちだけでは」と話す。

 そのほか、とんかつ、ハンバーグ、カキフライ、クリームコロッケなどのおかずとごはんを一皿にした「とらえもんのスーパーボリュームプレート」(980円)、「ひき肉と筍のまぜご飯と煮付けの定食」(780円)、「レディースプレート」(780円)を提供する。県産豚肉を使った豚しゃぶの冷やしうどん、てんぷら定食、豚しゃぶ定食、豚のしょうが焼き定食、鶏のてり焼き定食、鶏のからあげみぞれ和え定食、カキフライ定食、ゴーヤーチャンプルーと煮付けの定食、焼肉定食、まぐろ定食を提供(680円~880円)。

 手作りおすすめケーキなどのデザート(180円~)のほか、ヨーグルトドリンク(400円~)、コーヒー、マンゴージュース、ルートビアなどソフトドリンクはすべて280円で提供。食事とドリンクの注文客には、有効期限無しのドリンク無料カードを配布する。大浜さんは「食事をしてもらうことが条件だが、赤字覚悟でできる限り配っていきたい」と話している。

 東京で10年間、飲食業に携わり今年6月に帰沖した那覇・壷屋出身の大浜さんは、観光客が増え地元客が減った現状を見て、「古里に少しでも恩返しがしたいと思い、地元の客も入れるような店作りを目指した。食材のほとんどを市場などで仕入れている」と話す。

 「観光客だけでなく、買い物帰りの地元女性客が増えてきたが、さらに気軽に利用してもらえるように頑張りたい」(同)とも。今後、夜は居酒屋メニューも提供する予定だという。

 営業時間は11時~21時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加