3密を避けて新しい生活様式へ!

那覇のカフェで「デザイン三線」展-県内アーティスト11人の作品を展示

月桃やデイゴ、ブーゲンビリア、シーサー、紅型などの沖縄をイメージした作品から、ゴーヤーボーイやBUDOGという犬のキャラクターなど約30作品を展示

月桃やデイゴ、ブーゲンビリア、シーサー、紅型などの沖縄をイメージした作品から、ゴーヤーボーイやBUDOGという犬のキャラクターなど約30作品を展示

  •  
  •  

 那覇・おもろまちのカフェ「Cafe ONE OR EIGHT(カフェワンオアエイト)」(那覇市おもろまち3、TEL 098-862-8288)で11月12日より、「デザイン三線エキシビション」が行われている。企画したのは、県内アーティストを起用したデザイン商品の開発・販売を手がける「ファニースタイル」(牧志2、TEL 080-1726-8674)。

 沖縄県内を拠点に活躍するイラストレーターやしっくいシーサーアーティスト、ヘナアーティストなど11人が、三線の胴だけでなく胴巻き部分も含めアーティストが独自の感性でデザインした約30作品を店内の壁などにディスプレーした。作品にはアーティストの名前や作品タイトルが記されたプレートも添えた。月桃やデイゴ、ブーゲンビリア、シーサー、紅型などの沖縄をイメージした作品から、ゴーヤーボーイやBUDOGという犬のキャラクターなども。三線初心者や観光客、県外の人をターゲットにしているが、弾かずにオブジェなどとして利用する人もいるという。

[広告]

 同社の新里玲王奈さんは「アーティストと県内企業とのコラボ三線も展示しており販促としての使い方も提案している。個性的な作品が並んでいるのでぜひ一度見てほしい」とし、「これからもアーティストにいろいろな『キャンバス』を提供し、製品化することでアーティストの支援だけでなく育成も視野に入れ活動を続けていきたい」と話している。

 価格は、黒さお=26,250円、茶色さお=32,550円。同チームが運営する通販サイトやCOLORS(牧志2、TEL 098-862-9237)、Middle Original Clothings(牧志2、TEL 098-863-5807)、琉球工房ちゅら(北谷町)などでも販売するが店内でも注文に応じる。納品までは10日前後を予定。

 営業時間は9時~23時。第2火曜定休。展示は12月8日まで。

  • はてなブックマークに追加