那覇・小禄に「ネオ屋台村」-場所確保の難しさ知るカフェ店主が声掛け

個性豊かな移動屋台が集まり、各店舗こだわりのフード、スイーツ、ドリンクを提供する

個性豊かな移動屋台が集まり、各店舗こだわりのフード、スイーツ、ドリンクを提供する

  • 0

  •  

 那覇・小禄病院近くのコーヒーテークアウト専門店「DESIGN ESPRESSO COFFEE(デザイン・エスプレッソ・コーヒー)」(那覇市小禄2、TEL 080-3999-0145)の駐車場に7月27日、県内の移動屋台が集まり「ネオ屋台村」がオープンした。

 出店しているのは、ハープカレーの「DOSHA(ドーシャ)」、ベジタコやビビンバの「cwan-cwan(クワン・クワン)」、焼き鳥とオムライスの「とり・とん」、ナンドッグの「はらぺこカー STEP」、肉巻きおにぎりの「みやざき屋」、リブ&バーガーの「JOHNNY’S(ジョニーズ)」の6店。

[広告]

 同屋台村は、デザイン・エスプレッソ・コーヒーのオーナー上原司さんの声掛けにより、DOSHAオーナーの丸山華子さんが知り合いの移動販売車オーナーをまとめ出店が決まった。火曜・木曜の週2回開き、毎回3~5台が出店する予定。

 上原さんは「以前移動屋台をやっていた経験があり、場所探しや確保が難しいことを理解していた折り、何か協力できないと思っていた。昼間は駐車場が空いていることもあり、お客さまからの一言をヒントに移動屋台数台を集めると面白と思い、ブログを通して各移動屋台店に連絡した」と話す。

 出店者をまとめた丸山さんは「前からネオ屋台村をやりたいと思っていた。移動販売はただものを売るだけではなく、商品に対するこだわりや移動屋台車に対するオーナーの思い、お客さまとのコミュニケーションなど、いろいろな楽しみ方がある。車でビュ~ンとやってきて、車が店に早変わりするのが、とてもワクワクする」と話す。「期限は特に設けていない。反響が良ければ開催日をもっと増やしていきたい。参加したい移動屋台も募集しているので気軽に聞いてもらえたら」とも。

 営業時間は11時~15時(火曜・木曜のみ営業)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home