那覇・曙にラーメン店-鹿児島の「みそや・堂」が沖縄初出店

みそ24種をブレンドし熟成させ、5日間寝かせた特性レシピの中太ストレート麺を使用するなどこだわりをみせる(写真は極み味噌チャーシュー=790円)

みそ24種をブレンドし熟成させ、5日間寝かせた特性レシピの中太ストレート麺を使用するなどこだわりをみせる(写真は極み味噌チャーシュー=790円)

  • 0

  •  

 那覇市立曙小学校近くに7月24日、みそラーメンをメーンとしたラーメン店「琉球みそや・堂」(那覇市曙3、TEL 098-963-9125)がオープンした。同店は、鹿児島県を中心に店舗展開する「みそや・堂」(鹿児島県鹿児島市)ののれん分け店で、沖縄では初の出店。

 店舗面積は約35坪で、席数は50席。クリーム色と濃いピンクを基調にした店内は、テーブル席のほか、掘りごたつ式の座敷を設ける。

[広告]

 メニューは、みそラーメンがメーン。スープのみそは、指定業者から仕入れた豚骨と鶏ガラを使っただしに、みそ24種と食材をブレンドし熟成させたみそを加え仕上げる。麺は、特性レシピの中太ストレート麺で、5日間寝かせ提供するなどこだわりをみせる。「スープは豚バラスライスを入れ、一つひとつ鍋で手間をかけて丁寧に仕上げている」とオーナーの瑞慶山良信さん。

 「極み味噌ラーメン」(690円)、「極み味噌チャーシュー」(790円)、「極み味噌バターコーン」(850円)のほか、それぞれ「辛味噌」(100円増し)も用意。そのほか、「塩とんこつ」(690円)、「塩とんこつチャーシュー」(790円)、「塩とんこつバターコーン」(850円)、残ったスープで作る「おじや」(250円)、同店でのみ提供する鹿児島県産ブランド黒豚「やごろう豚」を使った「ギョーザ」(450円)も。

 出店について、瑞慶山さんは「ある物産展で手伝いをしていた時、たまたま出店していた全国の物産で人気の『みそや・堂』大将の中堂園さんに食べさせてもらったみそラーメンがおいしかった。これまでいろいろなみそラーメンを食べてきたが、『みそや・堂』のみそラーメンは沖縄の人の好みに合うと思い出店を決意した」と話す。

 「コクがあるのにあっさりしていて女性のお客さまにも人気。オープンして間もないが、リピーターが多い。中には男性のお客さまがお帰りになったすぐ後に、息子さんらしき人を連れてまた来てくれたことも」とし、「少し落ち着いて慣れてきたら、セットメニューや新メニューの開発にも取り組みたい」と意欲をみせる。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home