食べる

国際通りに焼きたてチーズタルト専門店「パブロ」 沖縄初出店

焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」

焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」

  •  

 アトリエ方式で焼きたてチーズタルトを提供している「PABLO(パブロ)」(大阪市浪速区)が7月30日、「沖縄国際通り店」(那覇市松尾2)をオープンした。

沖縄限定スイーツ「紅芋チーズタルト」

 独自の製法で、とろける味の「レア」と、ふわとろ感の「ミディアム」の2種のチーズタルトを提供している同社。2011年のオープン以来、3年間で約300万個の焼きたてチーズタルトを販売した。

[広告]

 九州・沖縄地域に初出店する「沖縄国際通り店」は、沖縄観光の拠点である国際通りと沖映通りが交わる「むつみ橋交差点」に位置するドン・キホーテ1階内にある。オリエンタルリゾートをイメージする店舗デザインで、屋根にはチーズタルトを持ったシーサーをあしらう。

 同店では主力商品の「焼きたてチーズタルト〈レア・ミディアム〉」(900円)、「プレミアムチーズタルト」(1,706円)、「焼きたてパインチーズタルト」(1,160円)をメーンに提供。沖縄限定スイーツとして「紅芋チーズタルト」(1,290円)、「紅芋フルーテ」(648円)、「チーズミルフィーユ紅芋」(1,404円)、「サブレルチーズ-沖縄」(1,080円)も用意する。

 喜久村拓也店長は「赤瓦やシーサーがいる外観や石垣カウンターなど沖縄らしい店でお迎えする。メーン商品の『焼きたてチーズタルト』はもちろん、沖縄限定スイーツも好評。元気いっぱいのクルーが『めんそーれー』の声とともにお待ちしている」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時