見る・遊ぶ 暮らす・働く

「沖縄おもろおばけ屋敷」1周年 「マジムーの秘密の部屋」新設も

来館者を怖がらせて笑わせて1周年「沖縄おもろおばけ屋敷」

来館者を怖がらせて笑わせて1周年「沖縄おもろおばけ屋敷」

  •  
  •  

 那覇市国際通りにある「沖縄おもろおばけ屋敷」(那覇市牧志)が3月12日、1周年を迎え、新たに謎解きアトラクション「マジムーの秘密の部屋」がオープンする。

1周年を記念して新登場のアトラクションは「マジムー」と戦うことになる

 「恐怖と笑いが交じり合うエンターテインメントスペース」を目指す同施設。那覇市のメーンストリート国際通りに位置し、新たなにぎわいを作り出している。1周年を記念して登場するアトラクションは、「知力」と「体力」のどちらかを選んで勝負をする「マジムーの秘密の部屋」。マジムーとは沖縄のお化けの意味をもつ「マジムン」からネーミングされた悪霊。対戦は難易度が高く、「ドキドキ感やスリル感を味わえる」という。

[広告]

 昨年開催され、6週間で5000人が来場し好評だった「ファミマの秘密のお菓子部屋」も1周年記念として19日~31日に開催される。

 営業時間は11時~21時30分(最終受け付け)。料金は、大人=1,200円、学生=1,000円、小学生=700円。未就学児は入場不可。

  • はてなブックマークに追加