天気予報

31

27

みん経トピックス

Bリーグ琉球千葉に初戦黒星

Bリーグ・琉球ゴールデンキングス無念の敗退 千葉が琉球を制してファイナルに

Bリーグ・琉球ゴールデンキングス無念の敗退 千葉が琉球を制してファイナルに

琉球ゴールデンキングスは千葉ジェッツと互角の戦いを展開。白熱した試合となった

写真を拡大 地図を拡大

 「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-2018 SEMIFINALS」の琉球ゴールデンキングス対千葉ジェッツの第2戦が5月20日、船橋アリーナで始まり、64-72で千葉ジエッツが琉球ゴールデンキングスに勝利しファイナル進出を決めた。

セミファイナルにふさわしい試合展開。沖縄からのブースターの応援が選手を後押しした。

 昨日の第1戦で黒星スタートをした琉球は後に引けない戦い。なんとしても2戦で千葉に勝利し第3戦に持ち込みたいところ。すべての力を注いで打倒千葉をミッションに総力戦で臨んだ。

 相対する千葉は第2戦に勝利して第3戦に持ち込まずにチャンピオンシップ出場を決めたいところ。試合前のウォームアップでもやる気にあふれた動きを見せていた。

 第1クォーターは互角の戦い。琉球の動きは良く、岸本隆一(#14)、アイラ・ブラウン(#33)のスリーポイントも決まり固いディフェンスもよみがえった。得点は14-14。第2クォーターも互角の戦いが続くも、千葉のレオ・ライオンズ(#8)が加点し流れを引き込み20-22でリードを許す。

 後半に入り、第3クォータでは、序盤で千葉がリードするも琉球が追いつき白熱した試合展開。22-19で琉球がリードして最終クォーターになだれ込んだ。第4クォーターでファールを取られることが多くなりスロー得点を許しリードされる展開。残り時間5分を切る時点での得点は、58-64。千葉が流れに乗り始め、追いすがる琉球を払いのけて勝利した。

 千葉ジェッツは、ファイナルでアルバルク東京と対戦する。

グローバルフォトニュース