食べる

パチコさんの「キングマンゴー・アラモード」 完熟マンゴー尽くしで話題に

「キングマンゴー・アラモード」

「キングマンゴー・アラモード」

  •  

 沖縄・恩納村のハワイアンパンケーキハウス「Paanilani(パニラニ)」(恩納村、TEL 098-966-1154)が8月3日、沖縄産完熟マンゴーを丸ごと1個使った「キングマンゴー・アラモード」の提供を始めた。

ハワイアンパンケーキハウス「Paanilani(パニラニ)」

 パンケーキの上に自家製のマンゴーカスタードクリーム、マンゴーピューレ、マンゴーアイス、生マンゴーをのせるマンゴー尽くしの同メニュー。契約農家から毎日届けられる大玉の完熟マンゴーのみを使っているため「濃厚なうま味と甘みが口いっぱいに広がる」と人気を集めている。

[広告]

 店主は、日本一パンケーキを食べ歩いたことで知られる「パチコ」さん。ブログのファンから「パチコさんの作ったパンケーキを食べてみたい」と言われたのがきっかけで東京に期間限定で開店。その後、恩納村の西海岸リゾートエリアに本店をオープン。朝からパンケーキを味わう人々でにぎわいを見せている。

 同店スタッフの田中裕人さんは「焼きたてのパンケーキはバターミルクたっぷりで塩気もほどよく、マンゴーの濃厚な甘さを引き立たせる。意外とさっぱりといただけるので好評。朝7時から営業しているので朝食やブランチにお越しいただければ」と呼び掛ける。

価格は1,600円。営業時間は7時~17時。