暮らす・働く

沖縄ライカムに事業所内保育施設「イオンゆめみらい保育園」開園

保育園の様子(写真=イオンモール幕張新都心にある「イオンゆめみらい保育園」)

保育園の様子(写真=イオンモール幕張新都心にある「イオンゆめみらい保育園」)

  •  
  •  

 イオンは8月1日、グループ事業所内保育施設「イオンゆめみらい保育園」を「イオンモール沖縄ライカム」(北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区)に開園した。

「イオンゆめみらい保育園」

 出産・育児休業を取得した従業員のスムーズな復職と、子育てをしながら働く従業員の支援を目的にした同園。キッズコーポレーションが運営する保育園「ピーターパン」とのコラボで運営、イオングループ企業の従業員、イオンモール沖縄ライカム内専門店で働く従業員に加え、沖縄県北中城村の認定保育施設として、地域の人も利用できる。

[広告]

 子どもたちが安全に伸び伸びと過ごせるよう、部屋の配置、照明、デザインなどについて乃村工藝社の「全国保育園開園支援チーム」が開発したノウハウを活用している。同園は2014年12月に開園したイオンモール幕張新都心に続く2園目。乳幼児室、保育室、調乳室、調理室、子ども用トイレなどを備え、定員は地域の6人を含む19人。6人の職員と1人の調理師で運営する。

 同社は「イオンモールでは、子育てと仕事が安心して両立できるように、今後もさまざまな環境整備を実現していきたい」としている。

  • はてなブックマークに追加