食べる

「サルバトーレ・クオモ」沖縄初出店-インターコンチネンタル万座ビーチへ

サルヴァトーレ クオモさん沖縄初進出

サルヴァトーレ クオモさん沖縄初進出

  •  
  •  

 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(沖縄県国頭郡)に3月15日、イタリア料理レストラン「SALVATORE CUOMO & BAR(サルヴァトーレ クオモ アンド バール) 万座ビーチ」がオープンする。

サルヴァトーレ クオモさんのナポリピッツァ

 ナポリピザを日本に広めたパイオニアといわれているサルヴァトーレ・クオモさんがプロデュースする同レストラン。ホテルのビーチゾーンに建設され、万座毛を一望できる展望も売りの一つとなる。

[広告]

 本場ナポリの窯職人による手作り窯とオープンキッチンの屋内エリア、ヤシの木で囲まれたリゾートらしい屋外エリアを併せ持ち、屋内・屋外席合わせて482平方メートルに99席の座席を用意する。サルヴァトーレ・クオモさんの店舗は現在、全国で66店舗が展開されており、沖縄へは今回が初出店となる。

 メニューは、ピザ、アンティパスト、新鮮な野菜や魚と肉のグリル料理がメーン。「島唐辛子とサラミのピッツァ」「アグー豚のピッツァイオーラ風」「海ぶどうと柚子こしょうのぺペロンチーノ」など、沖縄食材を使用したメニューも楽しめる。

 同ホテル・広報の岩崎恭子さんは「このデスティネーションレストランが新たに加わることにより、多様化するゲストのニーズに十分な対応ができる。沖縄初進出となるサルヴァトーレ・クオモさんの味が加わることで、ホテルの価値性も高まると期待している」と話す。

  • はてなブックマークに追加