食べる

「マックデリバリー」沖縄エリアに初導入-国際通り牧志店・大平インター店で

マックデリバリーのバイク

マックデリバリーのバイク

  • 0

  •  

 日本マクドナルド(東京都新宿区)が10月2日、沖縄エリアに「マックデリバリー」を初導入した。

国際通り牧志店

 マクドナルドの商品を自宅やオフィスに宅配する同サービス。2010年12月に「マクドナルド用賀インター店」(東京都世田谷区)でテスト導入を開始し1都2府8県で展開。現在は185店(沖縄含む)にまで拡大している。

[広告]

 沖縄で導入された店舗は、「国際通り牧志店」(那覇市牧志2-3-1)と、「大平インター店」(浦添市伊祖1-1-17)の2店。ハンバーグが食生活に定着化し、味への評価力もある沖縄。「いつものおいしさ」を「できたてのまま」届ける同サービス。同社では「さらなる利便性向上を目指して、積極的に展開していく」方針。

 1,500円以上の注文で利用できる。(7時~10時30分の朝マック営業時間帯は1,000円から)。デリバリー料=308円が別途必要。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home