天気予報

33

28

みん経トピックス

那覇に「ドラゴンアイス」店日銀那覇支店が移転

コラーゲン入り「魚だしラーメン」店-那覇・安里に脱サラ初FC店

  • 0
コラーゲン入り「魚だしラーメン」店-那覇・安里に脱サラ初FC店

食券機代わりの自動販売機でメニューを選び、出てきたドリンクに貼られた食券を渡しオーダーする仕組みで特許申請しているという(写真=店内)

写真を拡大 地図を拡大

 串焼き専門店「串豪」やラーメン店「シーサー亭」を運営するトモールカンパニー(那覇市古島1、TEL 098-885-6422)は12月18日、那覇・安里交差点近くに「シーサー亭 国際通り安里店」(那覇市安里2、TEL 098-862-2502)をオープンした。同店は、初めてのFC展開店となる。

 店舗面積は12坪。席数は20席。本店同様に茶を基調にした店内は、カウンター席、テーブル席を設けた。エントランスには、食券機の代わりにドリンクの自動販売機を設置。来店客は好みのメニューボタンを押し、出てきたドリンクに貼られた食券を店員に渡しオーダーする仕組みで、ドリンクは無料。同社の池島久光社長は「自販機を食券機として利用することで人件費を削減できるほか、レジ管理やセキュリティー上のメリットも大きい。現在このアイデアで特許申請している」と話す。

 同店では「女性にやさしい」をモットーに、「ほかにないのでは」(同店)というコラーゲンを入りあっさり味の魚だしスープを提供。メニューは、魚だし醤油らーめん(650円)、魚だしチャーシューめん(750円)、魚だしチャーシュー・煮卵らーめん(800円)のほか、粟国の塩とんこつらーめん(650円)、信州味噌らーめん(650円)、つけめん醤油シークヮーサーの香り(750円)を提供。サイドメニューとして、豚しゃぶねぎめし(250円)、手作りギョーザ(400円)も用意。

 安里店の大城勝也店長は「27年間勤めた会社を脱サラしてこの店を始めた。地域の人たちが集まる店にしたい。本店に負けないよう頑張りたい」と意気込みを見せる。

 FC展開について池島社長は「本人の頑張りさえあれば、初めての人でもラーメン店の経営ができることを多くの人たちに知らせたいという思いがあった。やる気のある人はぜひ応募してほしい」とも。

シーサー亭

グローバルフォトニュース