見る・遊ぶ

那覇のカフェでアートユニットが作品展-写真と紙工作作品を展示

写真を担当するイナミネリョーコさんとペーパークラフトを担当するMINAMIさん2人によるアートユニット「photon(フォトン)」の作品展「花鳥風月*万華鏡」が始まった

写真を担当するイナミネリョーコさんとペーパークラフトを担当するMINAMIさん2人によるアートユニット「photon(フォトン)」の作品展「花鳥風月*万華鏡」が始まった

  •  

 那覇・具志の住宅街にあるギャラリー&カフェ「cafe gallery vegeets(ベジーツ)」(那覇市具志3、TEL 098-859-2229)で1月3日、写真家のイナミネリョーコさんと紙工作のMINAMIさん2人によるアートユニット「photon(フォトン)」の作品展「花鳥風月*万華鏡」が始まった。

 高校の同級生だという2人は、物理の教師の授業が面白かったことをきっかけにその世界に興味を持ち、グループ名を「photon(光の粒子である光子)」と名付けたという。

[広告]

 イナミネさんは2006年より撮影を始める。1枚1枚を大切にしたいとの思いからフィルムカメラを愛用。写真を丸く切り抜き何枚もつなげつるす作品をはじめ、旅先や日常の風景、動物、植物など、さまざまな被写体の作品が並ぶ。

 MINAMIさんは、はさみを使って紙を切り抜き多様な模様を表現する「切り紙」作品を展示。色や模様の違う切り紙を複数枚重ねて一つの作品としたのが特徴で、切り抜いた形や色によってさまざまな表情を見せる。そのほか、イナミネさんの写真のベタ焼きを使い豆本に仕上げたコラボ作品も展示する。作品は販売も行う。

 営業時間は11時~22時。今月31日まで。