見る・遊ぶ

那覇のオーガニック飲食店で二人展-絵画やTシャツ、陶器など展示

古民家の雰囲気に違和感なく溶け込んでいる、絵描き・ベビチン*アートさんとミシャコシャさんの作品

古民家の雰囲気に違和感なく溶け込んでいる、絵描き・ベビチン*アートさんとミシャコシャさんの作品

  •  
  •  

 那覇・浮島通り沿いの島野菜とオーガニックワインをメーンにした飲食店「浮島ガーデン」(那覇市松尾2、TEL 098-943-2100)2階ギャラリーで現在、絵描き・ベビチン*アートさんと陶芸家・ミシャコシャさんの二人展「ポイナパイナ展」が開かれている。タイトルに特に意味がなく、ミシャコシャさんがブログの最後などで使う言葉だという。

 同店が大阪在住のミシャコシャさんの絵皿を使っていることや、首里在住のベビチン*アートさんが同店のキャラクターやロゴをデザインしたこと、キュレーターとしても展覧会を担当していることから二人展の開催が決まった。

[広告]

 会場には、同店を改装する際に出た廃材をキャンパスにしたベビチン*アートさんの旅や自然の中からインスピレーションを得たという抽象的な作品やTシャツ、ロンパースなど約30点が並ぶほか、ミシャコシャさんが制作した花や植物をモチーフにした絵皿やカップ、水差し、おとぎ話の世界から飛び出して来たような不思議な動物や植物たちの置物など約40点が並ぶ。作品は販売も行うほか、オーダーにも応じる。

そのほかベビチン*アートさん制作のポストカード、ミシャコシャさん制作のストラップの売り上げの全額は東日本大震災に寄付するという。

 佐々木一成店長は「2人の作品は、古民家を改装したうちの店に不思議とマッチしている。素朴で親しみやすく、見ていると何だかほっとするので、コーヒーなどを楽しみながら見てもらえたら」と話す。

 営業時間は、ティータイム=14時~18時、ディナー=18時~24時。火曜定休。6月2日まで。

  • はてなブックマークに追加