那覇にイタリアン&創作料理店-「昔ながらの洋食店」目指す

メニューはハンバーグ料理をメーンに、「アットホームな雰囲気の店を目指している」という

メニューはハンバーグ料理をメーンに、「アットホームな雰囲気の店を目指している」という

  •  
  •  

 那覇・久茂地の「ホテルサンパレス球陽館」裏に10月6日、イタリアン&創作料理店「洋食家リリア」(那覇市久茂地2、TEL 098-865-3120)がオープンした。店名は、オーナーの家族3人の頭文字から名付けた。

 店舗面積は17坪で、席数は23席。白とベージュを基調にした店内は、フロアーを茶色に塗りアクセントを加えた。客席の窓からは久茂地の街並みが望め、自然の光が入ってくるようインテリアや調光を工夫した。「クレヨンが好き」というオーナー・シェフの嘉手苅晃之さん自らが作成した、手書きの小さなランチメニュー表や小さな手作りの置物などで演出する。

[広告]

 メニューは、ハンバーグ料理を中心に、ランチタイムは「洋食家のハンバーグ」「洋食家のコロッケ」「本日の日替わりランチ」(以上800円)を提供。ディナータイムでは「季節野菜のオープングリル」(300円~)、「魚介の白ワイン蒸し」(1,350円)、「五種野菜のリリアフレンチ」(480円)などを用意。そのほか、アラカルトやワインメニューも豊富にそろえる。嘉手苅さんは「ハンバーグがおすすめ。誰でも気軽に来られるように、メニュー全般をリーズナブルな料金を設定した。メニューにない創作料理にも対応するので、気軽に『こんなものが食べたい』とリクエストしていただければ」と話す。

 出店について、嘉手苅さんは「これまで15年間、中華や和食、イタリアン、居酒屋と色々なジャンルで修行をさせてもらったが、いずれ自分の店を持ちたかった。やっと、ゆっくりとした準備期間を持つことができたので、思い切って出店を決意した」と振り返る。

 「昔ながらの洋食家さんをイメージしているが、堅すぎないアットホームな雰囲気の店を目指した。お金持ちの友人の家に招待されたような感じで気軽に楽しんでもらえたら(笑)」とも。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=18時~22時30分。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加