3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

那覇・松山に初の「朝ラーメン店」-朝6時開店、つけ麺3種提供

魚介と豚骨をベースに「秘蔵の調味料を加えたコクの深いつけだれに、麺は北海道から取り寄せた「寝かし艶やか太麺」を使う

魚介と豚骨をベースに「秘蔵の調味料を加えたコクの深いつけだれに、麺は北海道から取り寄せた「寝かし艶やか太麺」を使う

  •  
  •  

 那覇・大典寺近くに10月5日、明朝6時からつけ麺を提供する朝ラーメン店「朝ら麺」(那覇市松山1、TEL 098-861-8204)がオープンした。

 店舗面積は約20坪。席数は12席。白を基調にした明るい店内は、竹で和風テイストを加えたテーブル席のほか、カウンター席も設ける。

[広告]

 メニューは、つけ麺3種のみを提供。つけだれは、「魚介と豚骨をベースに秘蔵の調味料を加えたコクの深いつけだれ」で、麺は北海道から取り寄せた「寝かし艶やか太麺」を使い、「麺はつやつやでプリプリしている」という。ノり、煮卵、チャーシュー、黒ゴマの「艶やか(あでやか)」(700円)、大盛りのネギを乗せた「葱(ねぎ)かじゃ(沖縄方言でネギの香り)」(800円)、ノリやチャーシューを増量した「艶艶(つやつや)」(1,200円)の3種。

 出店について、大将の石垣孝男さんは「お盆で東京に戻った際に朝ラーメンの時代がやって来たことや、朝早くから働く人が弁当しか食べるものがないと聞いたことなどから、朝からおいしいラーメンを食べて頑張ってほしいと思い、沖縄にない営業スタイルの朝ラーメン店にした」と振り返る。

 「朝は、少しあっさりしたつけだれを提供するなど、食べる人のことを考え工夫している。当面はつけ麺一本で行く予定。オープンキャンペーンを行っているので、ぜひ多くの人に食べてほしい」とも。

 営業時間は6時~14時ごろ(売り切れ次第終了)。日曜定休。11月末まで、「艶やか」を480円、「葱かじゃ」を550円、「艶艶」を900円で提供している。