見る・遊ぶ

那覇に初のパーソナルトレーニングスタジオ-マンツーマンでセッション

アメリカ製のサスペンショントレーナー器具を使いエクササイズを行うオーナーの相沢朋さん

アメリカ製のサスペンショントレーナー器具を使いエクササイズを行うオーナーの相沢朋さん

  •  

 那覇・銘苅の新都心公園交差点近くに5月14日、マンツーマンのパーソナルトレーニングスタジオ「α-BODY(アルファ-ボディー)」(那覇市銘刈1、TEL 098-869-1663)がオープンした。

 オーナーの相沢朋さんは学生時代からフィットネス業界に関わり、パーソナルトレーナーとしての経験を積む。単身オーストラリアへ留学し、パーソナルトレーニング指導や治療院勤務も経験。帰国後、東京・青山にあるパーソナルトレーニング専門スタジオでの勤務を経て沖縄へ移住。念願のオリジナルスタイルのパーソナルトレーニングスタジオを開設する。

[広告]

 「沖縄に今までなかった完全プライベートのマンツーマンでのトレーニングスタジオ。自分の体重や重力を使ったトレーニング、トレーニング後のアフターケア、食事管理の3つを柱に、期間を設けてセッションを行うのが特徴」と相沢さん。

 スタジオには、トレーニングスペース、トリートメントルーム、更衣室を兼ねたシャワー室も設ける。「何百種類ものエクササイズが可能」だというアメリカ製のサスペンショントレーナー器具などを、いち早く導入する。

 メニューは、「ロングトライアル」(全5回、週2~3回、3万5,000円)、「1カ月超短期集中コース」(全12回、週3回、10万5,000円)、「2カ月ミドルコース」(全16回、週2~3回、13万5,000円)、「3カ月じっくりコース」(全24回、週2回、19万5,000円)を用意。所要時間はそれぞれ約60分。そのほか、「トライアルセッション」(所要時間約50分、5,500円)、「フルマラソン完全サポートコース」(所要時間約90分、15万5,000円)も。完全予約制。

 「卒業後、ここで覚えたエクササイズや食事に関する知識を基にセフルコントロールできるようになってもらうのが最終的な目標。長寿県といわれる沖縄だが肥満率は全国一。パーソナルトレーニングを通して県民の健康や美容を考えるきっかけ作りやフィットネス業界に貢献ができれば」とも。

 営業時間は10時~22時(土曜・日曜・祝日は19時まで)。水曜・第3月曜定休。