買う

那覇・サンライズなは商店街で「はぎれ市」-マチグヮー25店参加、青空市も

古布、芭蕉布、はぎれ、糸、ボタン専門店など約25店が出店するほか、パラソル通りで行われている「パラソル青空手作り市」も同時開催

古布、芭蕉布、はぎれ、糸、ボタン専門店など約25店が出店するほか、パラソル通りで行われている「パラソル青空手作り市」も同時開催

  •  
  •  

 那覇・サンライズなは商店街の通りで7月8日、「生地と格安はぎれ市~イトカラホウセイマデ~」が開催される。主催は那覇市中心商店街連合会(松尾2、TEL 098-863-0840)と「なは市場振興会」(牧志3、TEL 098-863-0840)。

 「衣類、衣料のマチグヮー(街)・牧志」の再認識や衣料品店を盛り上げようと今年3月にプレイベントを開いたが、今回は「那覇の日恊働イベント」としても開く。

[広告]

 当日は、古布、芭蕉布、はぎれ、糸、ボタン、手作り雑貨の素材を扱う店舗や履物店など約25店が出店。各店が格安で商品を販売するほか、足踏みミシンの無料体験、ミュージックライブ、マチグヮーのゆるキャラ「ゆしびんちゃん」と「だちびんくん」も駆け付けイベントを応援する。牧志公設市場雑貨部の裏に位置するパラソル通りで行われている「パラソル青空手作り市」も同時開催。

 同振興会の新里俊一さんは「牧志は昔から衣料で栄えた街。現在でも約7割が衣料関係の店。今年3月下旬にプレイベントを開いたが反響が大きく、お客さまだけでなく店側にも好評だった。急きょ那覇の日に開催することになったが、店のお姉さん方は楽しみながら頑張っている」とし、「今後、定期開催を目指して頑張っていきたい。手作りや生地の好きな人はぜひ遊びに来てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は12時~19時。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加