那覇・泊に雑貨店-元OL、「若いうちに苦労するのが一番」と出店決意

白を基調にした店内には、エッセンシャルオイルやキャンドル、置物や人形、和洋食器、造花など、さまざまなグッズが並ぶ

白を基調にした店内には、エッセンシャルオイルやキャンドル、置物や人形、和洋食器、造花など、さまざまなグッズが並ぶ

  •  
  •  

 那覇・泊に7月18日 セレクト雑貨ショップ「anji(アンジ)」(那覇市泊2、TEL 098-862-3508)がオープンした。

 店舗面積は約18坪。白を基調にした店内は、ガラス製の陳列棚などで統一し、「小さな小物でいっぱいとなるので、あまり狭苦しさを感じさせないように工夫した」(同店)という。

[広告]

 扱う商品は、スイーツの形をしたキャンドルやフレグランス・キャンドルをはじめ、ルームスプレー、エッセンシャルオイル、陶器製やブリキ製でできた動物や野菜の置物や人形、せっけん、「ラ カンパニー ド プロバンス」のハンド&ボディーケアセット、布アート、和洋食器、フランス製の造花、鉢、グラフィックステッカー、シャンデリアなど。

 同店を切り盛りするのはオーナーの宮良真紀子さん。「店を持つ前はOLをしていたが、『何かやりたい』というのがずっと根本にあった。昨年12月、『若いうちに苦労するのが一番』と思い、雑貨ショップの出店を決めた」と振り返る。「身内に店をやっている者はいなくて、商売はまったくの素人だが、家族や友人に協力してもらっている。例えば、自分だけの感性だと商品が偏ってしまうので、兄や母、友人などにアドバイスをもらいながら品ぞろえしている」と話す。

 宮良さんは「商品の見せ方やディスプレーの違いで、自分の好みで仕入れた商品が売れたりするのが面白い。今後は商品に対する知識をさらに増やして、お客さんの好みや売れ筋を見ながら、さらに気に入ってもらえるような商品を提供できれば」と意欲をみせる。

 営業時間は11時~20時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加