泡盛「瑞泉酒造」酒蔵でコンサート-創業120周年と新商品発表記念で

  • 0

  •  

 泡盛の製造販売を手がける瑞泉酒造(那覇市首里崎山町1、TEL 098-884-1968)は3月14日、同社の仲瀬原(なかせばる)酒蔵(南風原町)で行なう「酒蔵コンサート」の鑑賞者を募集している。

 2001年4月に同酒蔵開設を記念して「あなたと、古酒に、音楽を」をテーマに初めてコンサートを開催。同社広報の比嘉さんは「熟成中の酒にクラシック音楽を聞かせるとよりよい効果があるといわれていることもあり、また、南風原の子どもたちや音楽家たちの交流の場になれば」とコンサート開催のきっかけを話している。

[広告]

 4回目を迎える今回は創業120周年と新商品の発表会を兼ねて開催。新商品は、同社初となる「梅酒」と「泡盛瑞泉吟(ずいせんぎん)」(発売日、価格は調整中)の2銘柄で、コンサート後には試飲時間も設けているという。出演は、バイオリンの千住真理子さん、ピアノに藤井一興さん。J.S.バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」など全14曲を演奏する。

 ステンレス製の大型の泡盛貯蔵タンクが何本も設置された貯蔵庫内に舞台や客席を特設。「演奏中は泡盛貯蔵タンクなどに音が反響して独特の雰囲気になる」(比嘉さん)とも。開場15時30分、開演16時、17時45分終了予定。

 「創業120周年や新商品の発表を記念に抽選で10組20人を招待する。新商品も試飲できるので是非参加してほしい」(比嘉さん)と応募を呼びかけている。

 応募締め切りは3月2日。FAXかはがき、またはメールで申し込む。

瑞泉酒造

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home