3密を避けて新しい生活様式へ!

那覇市若狭公民館が「日本一」に-全国公民館ホームページコンクール

今回のコンクールに45公民館エントリーし、デザイン、内容、運営状況、プライバシーやセキュリティーへの配慮などのポイントから最優秀賞が決まった

今回のコンクールに45公民館エントリーし、デザイン、内容、運営状況、プライバシーやセキュリティーへの配慮などのポイントから最優秀賞が決まった

  •  
  •  

 那覇市若狭公民館(那覇市若狭2、TEL 098-891-344)は1月12日までに、全国公民館連合会が開催している第3回全国公民館ホームページコンクールで最優秀賞を受賞した。

 同コンクールは、公民館のホームページ普及のきっかけとなるよう2006年から2年に1回開催。今回は45公民館エントリーした。7人の審査委員が、デザイン、内容、運営状況、プライバシーやセキュリティーへの配慮などのポイントから総合的に判断し、最優秀賞に同館のほか、優秀賞、優良賞、奨励賞、マイクロソフト賞が決まった。

[広告]

 昨年5月にリニューアルした同館のホームページは、職員作成のイラストをトップページで毎月更新し訪れる楽しみを演出したほか、職員の似顔絵とコメントを掲載することで安心感と親近感を訴求した。すべてのページを基本的に同じ流れで作ることで利便性や目的情報へのたどり着きやすさなどを追求。そのほか、文字の拡大・縮小機能やブログで講座や事業の報告、日々の出来事などを書き込むなど工夫を加えた。

 同館の宮城潤館長は「堅苦しい行政のイメージではなく、職員のイラストによる公民館の温かさや優しさ、内容の分かりやすさに重点を置き、職員がブログで講座報告など順次アップしていくなどの工夫が評価されたと思う」と話す。

 宮城館長は「公民館に勤め始めた3年前からホームページのリニューアルを考えていた。当初はブログ(非公式)などで対応していたがブログでの限界を感じ、昨年利用者からソフトを寄贈いただいたことで、経験や知識もなかったがホームページ作りに取り組んだ」と振り返る。「地域の新聞販売の協力を得て毎回5,500部以上の広報誌を近隣世帯に配布するなど広報の充実を図っているが、何より幅広い層に若狭公民館を理解してもらい、さらに利用してもらえるよう頑張っていきたい」と意気込む。

 開館時間は9時~22時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home