那覇・久茂地に韓国屋台料理専門店-育児中の母親向けに「安心・安全」料理

エントランスには店主リ・ジョンヒさんの店に対する思いを掲げる

エントランスには店主リ・ジョンヒさんの店に対する思いを掲げる

  • 0

  •  

 那覇・久茂地に3月25日、本格的韓国屋台料理をメーンに提供する「韓国屋台おんまらん」(那覇市久茂地2、TEL 098-861-8033)がオープンした。店名は、「お母さんと一緒」を意味する韓国語で、「母のような温かい心でお迎えし、温かい料理で幸せな気持ちになってもらいたい」との意味を込めた。

 店舗面積は約19坪で、席数は30席。エントランスの赤いタイルが施され、店主のリ・ジョンヒさんの店に対する思いを掲げる。店内はしっくい風の壁に濃い茶を基調にした什器を配し、テーブル席のほか、座敷、テラス席も設ける。

[広告]

 「韓国屋台料理をメーンにした店は珍しいと思う。料理は化学調味料を一切使わず、手間暇をかけ、『おいしくなーれ』と呪文(じゅもん)をかけながら(笑)、小さな子どもでも食べられるあまり辛くないヘルシーな韓国屋台料理」を心がけているとリさん。

 水キムチ、韓国ノリ、チャンジャ、イカキムチ、自家製浅漬けキムチ(各300円)をはじめ、韓国風ノリ巻き、塩手羽先、コチュジャン手羽先、マンドゥ(韓国風ギョーザ)、トッポギ、玉子チム、韓国ノリ&チャンジャセット(各500円)、チャプチェ、海鮮チジミ、ダットンチプ(砂肝ピリ辛炒め)、焼き魚(各1,000円)、スンデ&レバー、チョッパル(豚即)&レバー(各1,500円)など。テークアウト、デリバリー(店舗より30分以内圏内)にも対応する。

 ドリンクは、チャミスル、マッコリ、ドンドン酒、高麗人参酒、泡盛、ビール、ソフトドリンクなど。

 起業家として会社を運営していたリさんは「子どもが生まれたこともあるが、子育てで忙しく、なかなか外へ出られないお母さんに、安心、安全、ヘルシー、財布に優しい食べ物をテークアウト、デリバリーできる店が必要だと思っていた」とし、「これまで自分が飲食店を経営するとは思いもしなかったが、出店するまでに約1年半、夫といろいろアイデアを出し合い約20ページの事業計画書をまとめた」と振り返る。

 「予想以上に女性や家族連れに人気で、5月からランチバイキングも始める予定。『母の愛』で心と体が癒やせる場所を目指したい。この店が軌道に乗れば今後、沖縄から全国、韓国へフランチャイズ展開も考えている」とも。

 営業時間は17時~24時(5月10日から11時30分~15時、17時~24時を予定)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home